あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2018/03/01〜05
会場:
  下北沢 駅前劇場
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
いまさらだけど、関村個人企画ご来場ありがとうございました。
なんか、家でごろごろしているうちに、数日が経過してしまいましたが、7月1日、2日の関村個人企画「夏休みの思い出 ケープカナベラル編」にご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

今回は懐かしい役者と、別に懐かしくない役者の二人芝居ってことで、まあ、それが無意識のうちに反映されたようで、思い出を思い出すっていう内容の芝居になりまして、なんですかね、ちょっといつもよりしっとりしてたかもしれません。

ちょうど本番の日に、祖父の法事がありまして、そこでも思い出話とかになるわけですよ。

祖父と一緒に住んでたわけではないんですけど、たまに酔っ払ってベロンベロンになって連絡があり、うちの母親が迎えに行って連れて帰ってきて、我が家に泊まるって、ことがちょいちょいあったんですね。なので、会う時はだいたいご機嫌で「おお、大きくなったな、偉いぞ」的なことを言って2000円くれたなあ。っていう、そういう思い出しかないんですけども。や、本当、そんなんで申し訳ないんだけど、子供なんてのは、その程度しか覚えてなかったりするじゃないですか。

覚えてることはそれだけなんですけども。祖父は要するに、池袋とかで飲んでて電車で帰るのが面倒になり、かといって埼玉の自宅までだとタクシー代が高くつくから、都内の我が家に来てた、と理解してたんですけども、これ大人になってみた今、冷静に考えてみると違うかもしれないんですよね。だって、私に2000円くれてたってことは、妹にもくれてたと思うんですよ。合計4000円。だから、結果的に、普通に自宅までタクシーで帰るのと、かかる料金はたいして変わらないんですよね。つまり、孫に2000円あげるために、わざわざ来てたんじゃないかな、と今は思うわけです。まあ、ベロンベロンだったことは間違いないんで、単純に飲み過ぎていろいろおかしくなってて計算とかできなかっただけかもしれませんが。私も将来、孫ができたら、こういうじいさんになりたいものです。

ま、そんなこんなで、思い出について考える初夏が終わりまして。次は、夏の終わりに、あひるなんちゃらがあります。8月31日〜9月4日です。こちらもひとつよろしくお願いします。


posted by: 関村俊介 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記









この記事のトラックバックURL
http://ahirunanchara.jugem.jp/trackback/3272
トラックバック