あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2018/03/01〜05
会場:
  下北沢 駅前劇場
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
友達の結婚式、と、ドラクエ日記
近いうちにブログにも告知を載せますけども、来週、28日にYOSHIRO銀河冒険団「ヨシロースーパー・フェニックス〜死と再生と過ぎ去りし時を求めて〜」に出演します、私と篠本が。

そんなわけで、それの練習があったり、来年1月の関村と浅野の写真撮影があったり、来年3月のあひるなんちゃらのもろもろがあったり、来年2月にちょっと外部に提供する脚本を書いてたり、と、なんだか演劇盛りだくさんな毎日なんですけど、そのわりにはドラクエやっております!

以下、ドラクエ11のネタバレを含みます。


自分が何者なのかわかったり、世界が滅びたり、自分が魚になっちゃったり、数十時間ぶりに大好きなエマと会えたり、といった具合に、どんどんストーリーが展開していくので、楽しいです。カジノとかヨッチ族とか、いろいろメインストーリー以外にもやりがいのありそうなことがたくさんあるんですけども、今のところは真面目に世界を救おうと頑張っていて、とりあえず年内には世界を救いたく思っております。とっとと救わないと、あとでしわ寄せがすごそうなので。でも、つい数時間前に世界滅びたんですよ、いいところまで行ってたのに。や、そうじゃなきゃ、あっという間にゲームが終わっちゃうんで滅びてくれてよかったんですけど、いや、滅びちゃダメなんだけど。仲間もバラバラになっちゃって、これから何十時間かかるのか心配です。

そんなドラクエ漬けの毎日の中、この間の土曜日に友達の結婚式があったんですよ。

その日の私の予定は「朝から調布でラジオ→友達の結婚式→結婚式で出会った素敵な女性と飲みに行く」といったものだったんですね。なので、すれ違い通信をしようと思ったんですよ。今回のドラクエのDS版では、すれ違い通信でヨッチ族というなんか妖精みたいなのを交換できるんです。その交換で強いヨッチ族をゲットして、ミニゲームを攻略していくわけです。
とはいえ、発売から5ヶ月ほど経過している現在、まだヨッチ族のすれ違いをしてる人がいるのだろうか、という不安もありました。しかし、ドラクエほどの人気ゲームだし、新宿や恵比寿といった人がたくさんいるところに行くので、1人くらいは、いや、5人くらいはすれ違えるんじゃないか、と期待しつつ、スーツの内ポケットにDSを忍ばせて家を出たわけです。大の大人がなにやってんだよ、と思わなくもないですが、すれ違いたいんだもん!
DSをスリープ状態にしたまま持ち歩いてるだけですれ違い通信はできますので、これで今日1日過ごすだけで、強いヨッチ族が手に入るはずなのです。

結婚式に参列するのは久しぶりでした。それも演劇と関係ない友達のとなると、もう何年振りかわかんないです。で、私の場合、こういう時に、何か仕事を担ってることが多いんですよ。ほら、あからさまに他の人より貧乏だし、なんか仕事しないと申し訳ないじゃないですか。そういう気配を感じるからなのか、だいたいなんか依頼されるんですよ。しかし、今回はそういうのも無し、純粋に友達として行けばいいだけなので、お気楽なことこの上なく、よーし!今日は昼間からたらふく酒飲んでたらふく美味い物を食べるぞ!、っていう心構えで臨みました。

朝から結婚式に参列する服装で、調布に向かい、いつものラジオに出てから、恵比寿に向かいました。恵比寿駅で友達2人と待ち合わせをして、会場に向かいます。向かってる間も、いつ何時、すれ違い通信が発生しているかわからないので、ドキドキです。式が始まるのを待ってる間もずっとワクワクしてたのですが、友達の幸せそうな笑顔などを見ているうちにドラクエのことは忘れていきました。
結婚式&披露宴、では、当たり前ですが新郎はわりと喋らないといけません。人前で喋るっていうのは緊張するものです。や、私はもはやそういうところがぶっ壊れてるほうの人間ですけども、それでもまあ少しは緊張するんですよ、なので、ぶっ壊れてない人が結婚式みたいな一生に一度あるかないかのレアな舞台で喋るのって、とても緊張すると思うんですね。しかも、その結婚した友達は、絶対そういうの苦手なヤツなんですよ。そもそも結婚式やるっていうだけでも、こっちは驚いてるくらいだったんです。「えー?結婚式なんかやらねえよ。」って言いそうなヤツだから。それでも、お嫁さんとか、お母さんとか、結婚式をやってほしい人のためにちゃんとやることにしたんだと思うんです。それだけでも泣けてくるじゃないですか。感動ですよ。本当、泣くかと思ったんですけど、そいつの緊張ぶり、棒読みぶり、セリフ丸暗記ぶり、が非常に面白くて、なんか爆笑してましたよね、気付いたら。心の中では、偉いなあいつ、って思ってたんですけどね。

そんな感じの人なので、狂人ばかりである私の友達の中では比較的まともな人間、だと思ってたんですが、会社の人が挨拶で話していた「こだわりが強くて、富士山を登るのに5合目からであることが納得できず、わざわざ一度、海に行って海抜0メートルから頂上まで登った」というエピソードを聞いて、やっぱりこいつもどこか頭のネジが…、とわかったのも含めて、なんかよかったです。勝又!結婚おめでとう!

でもって、その後の予定は「結婚式で出会った素敵な女性と飲み行く」だったんですけども、知らない人に声をかけたりできるわけもなかったので、予定を変更して友達と飲もうと思ってたら、一緒に参列した友達Aは「あ、言ってなかったけど、火曜に2人目が生まれたから忙しい」と言って帰って行き(言えよ!でもおめでとう!)、友達Bは「今から職場の忘年会」と言って帰って行きました(そんなのサボれよ!この野郎!)。えー!?うそー!この流れから家に帰ってドラクエやるの?俺?いや、それも楽しいけど!なんかちょっと!なんかちょっと悲しくない?と思ったので、急遽、今日はお休みをもらっていたYOSHIRO銀河冒険団の練習に行くことにしました。練習して、酒飲んで、家に帰りついたのは深夜2時でした。

ここでようやく、ワクワクしながら、ドラクエのすれ違い通信の結果を見ます。なんと、すれ違った人数は0人でした!なんだよ!せめてヨッチ族とは出会わせてよ!

posted by: 関村俊介 | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記









この記事のトラックバックURL
http://ahirunanchara.jugem.jp/trackback/3299
トラックバック