あひるなんちゃら次回公演
日程:
  2020/02/13〜19
会場:
  下北沢 OFF・OFFシアター
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
朝に公園で自転車3
こんにちは!

昨日もちゃんと朝から公園に自転車運動をしに行ったのです。あんまり時間のことを考えてなかったからなんですが、またも挨拶のおじさんとすれ違ったようで「おはよう」と声をかけられたわけです。

前にも書きましたが、私は人の顔を覚えるのが非常に苦手なのです。そして、逆に私の顔は非常に覚えやすいみたいで、いろんな人に簡単に覚えられちゃうんですよ。自分ではなんでなのかさっぱりわかんないんですよ。日常的に整形手術を繰り返して顔を変えているのに、何故だか私だとみんなわかるみたいなんです。もちろん整形手術のことは大嘘ですけど、とにかく、覚えられやすいみたいなんですね。

そんなわけで、そのおじさんが挨拶のおじさんだと私は全く気付いていなかったけど、どうやらおじさんは完全に私がこの公園に何度かきているヤツだとわかっていたのです。なんで断定できるのかというと、挨拶が「おはようございます」から「おはよう」に変わっていたからです。いや、3回すれ違っただけでもうそんな感じになるの?早くない?、って思ったけど、とにかくおじさんの脳にはきっちり私がメモリーされてるに違いないのです。

こうなると、もう挨拶からのがれることは不可能です。聞こえるかわかんないけど「おはようございます」と返すしかない。言いました。本当に向こうに聞こえているのかわからなかったです。

そのあとは、もう、自分の中でもやもやしっぱなしです。次会ったらどうしよう、確実に聞こえるように挨拶しないと失礼だよな。とか、そういうことを考え続けながら自転車をこがねばなりません。しかも、このごにおよんでも私はおじさんの顔を一切覚えてないのです。脳!どうなってんだよ、俺の脳!頑張れ!記憶を司る部分!

この日は、幸運にもというかなんというか、もう一度おじさんとすれ違うことなく、私が私に課したノルマ(たいした距離じゃない)をこなせたので、逃げるように公園を去ったのですが、ただでさえ顔を覚えてないのに、また別の日になったら、どれが挨拶のおじさんなのか、より判別がつかないわけで、公園で中年以上の男性を見るたびに、こいつか!?いや違うのか!?、といったドキドキを味わうことになってしまったのです。ああ。なんかつらい。

どうする?どうしたらいい?、と熟考した結果、私も公園では誰彼構わず、無差別にすれ違った人には挨拶をする、という方針でいくしかないのではなかろうか、というところに辿り着いてしまいました。新しい挨拶おじさんの誕生です。この文章の冒頭の「こんにちは!」はそのあらわれです。

もしかしたら、挨拶のおじさんもこういう経緯で誕生したのかもしれないですね。いや、そんなわけないとは思うけど。

では。さようなら!

posted by: 関村俊介 | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記









この記事のトラックバックURL
http://ahirunanchara.jugem.jp/trackback/3388
トラックバック