あひるなんちゃら次回公演
日程:
  2020/02/13〜19
会場:
  下北沢 OFF・OFFシアター
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
関村個人企画in福岡。2019年12月13日〜15日。の話。
あひるなんちゃら関村です。
私は、今、自宅で、最近話題の檸檬堂(缶酎ハイ)を飲みながら、ハートキャッチプリキュア(アニメ)を観賞しております。本当、何やってんだろ。こんなによくわからない大人になるなんて夢にも思わなかったなあ。いや、檸檬堂もハートキャッチも最高だけど。

さて。そんな私はですね、12月に福岡で個人企画の公演をやるんですよ。去年の7月以来です。

前回は、私が昔福岡でやってた団体の復刻版みたいな出し物と、最近東京でやってる個人企画で作った二人芝居、という構成だったんですけど、今回は芝居二本立てです。

せっかく福岡まで行くので、福岡でしかできないことをやろうと思いまして。二本のうち片方は、福岡の役者たちと芝居を作ってみることにして、大竹謙作(あなピグモ捕獲団)とケニー(非・売れ線系ビーナス)に出演をお願いしました。

大竹とは、福岡に住んでる頃から知り合いではありまして。もう20年近く前だと思いますけど、演劇部の後輩と飲んでたら「別の大学で演劇やってる友達です」みたいな感じで紹介されたんです。その時の大竹は、大橋の居酒屋(たしか、すえ勝)で凄い尖った発言(今ならネットにさらされて即炎上するレベル)を連発してまして「どえらい人物が福岡学生演劇界に現れたな!」と思いましたね、100%悪い意味で。まあ、店にやってきた時点で大竹はベロンベロンに酔っ払ってたんで、その時のこと覚えてるか知らんけど。

そんな大竹がいつの間にか、ちゃんとした役者になってて、あなピグモ捕獲団になってて。私は、なんか一緒にできたらなあ、といつからか思うようになってたんですよ。なので、この機会に誘ってみることにしたんです。

でも、良く考えたら大竹の連絡先を知らなかったんですよ、私。なので、あなピグモ捕獲団を見に行ったついでに誘えばいいか、って感じで、去年の11月に福岡行ったんですよ。で、見まして。そしたら、ケニーがすごい良くて。ケニーとかなれなれしく言ってるけど、その時点では喋ったこともほとんどなかったんですが。まあ、とにかく良くて。ああ、個人企画の出演者、大竹とケニーでいいじゃんってなりまして、即オファーしました。

そんな感じなんで、ケニーが何者なのか全然わかってなかったんですけど、非・売れ線系ビーナスなんですよね。まさか非・売れの人と芝居することがあるなんてねえ、何があるかわかんないですね人生。そりゃハートキャッチプリキュア見ながら酎ハイ飲むよくわかんない大人になることもありますよ。

というのも、あなピグモ捕獲団は、大学の先輩がやってる劇団なんで、私とはズブズブの関係ですけども、非・売れ線系ビーナスは、私が福岡から東京に帰った直後くらいの時期に誕生してて「なんか旗上げするなりノリノリでいい感じに人気が上昇しているよ。」みたいな噂だけ聞いてたんですよ。そんな話聞いたらねえ「えー?よくわかんないけど、なんか嫌いだな!」って言うじゃないですか、私みたいな器の小さな人間は。だから、自分が非・売れの人と芝居する将来が来るなんて、本当、びっくりです。いや、あの、あれですよ、当たり前だけど本当は嫌いじゃないですよ。でも「嫌いだな!」って言ってた人に、所属の役者を貸してくれないじゃないですか、普通は。器のでかい劇団ですよ、非・売れ線系ビーナス。や、主宰の田坂くんがこのことを知らないだけかもしれないけど。でも、たぶん、そういう噂ってすぐ広まるから聞いたことありそうなんだよなあ。どうなんだろ。まあ、とにかく、ご協力ありがとう!こんな私ですけども心から反省しておりますので、非・売れ線系ビーナスファンの皆様も是非見に来てください!よろしくお願いします!

というわけで、ご予約はこちらからできます。

そんなこんなで、役者も決まったところで、なにしろ私は福岡に住んでないわけですから、どうやって練習するかな、ということを考えた結果。先輩劇団あなピグモ捕獲団の福永郁央大先輩に二人の練習を見てもらうことにしました。まあ、丸投げするのもどうかと思ったので、最終的には私も早めに福岡に行って練習に参加して、意見とか言うので、二人で演出する感じ?になるかなあ、と思います。でも、わかんない、福永さんが作ったまんまでいくかもしれないっす。尊敬してる演出家なんで。しかも、あなピグモ捕獲団の照明を作っているこれまた大先輩に照明をお願いしております。なので、あなピグモ捕獲団ファンの皆様も是非見に来てください!よろしくお願いします!

というわけで、ご予約はこちらからできます。

ずいぶん長くなっちゃったので、もう一本の東京で作って持って行く芝居については、また今度。

福岡の皆様!よろしくお願いいたします!とにかく見に来て!

-----
あひるなんちゃら関村個人企画in福岡
「猫は地球を見て美しいと思わないよ」と「新作(タイトル未定)」

■脚本■
関村俊介(あひるなんちゃら/あひる実験室)

■演出■
「猫は地球を見て美しいと思わないよ」
福永郁央(あなピグモ捕獲団)

「新作」
関村俊介(あひるなんちゃら)

■出演■
「猫は地球を見て美しいと思わないよ」
大竹謙作(あなピグモ捕獲団)
ケニー(非・売れ線系ビーナス)

「新作」
鈴木朝代
生見司織
関村俊介(あひるなんちゃら)

■日時■
2019年12月13日(金) 19:30
2019年12月14日(土) 15:00/19:00
2019年12月15日(日) 14:00/18:00
※受付開始、開場は開演の30分前。

■料金■
予約すると 2000円/予約しないで当日いきなりくると 2500円
※全席自由席・日時指定

チケット予約
ご予約はこちらからできます。
※最終予約受付は公演2時間前までとさせていただきます。
※公演当日はご予約頂いたお客様から優先してご案内致します。当日の定員を超えますと、 ご入場頂けない場合がございますので、ご予約されることをお勧め致します。
※ご予約申し込み時に、携帯電話のメールアドレスをご使用の場合、こちらからの返信メールが受信拒否されてしまう可能性があります。「ahirunanchara.com」ドメインの受信が可能なように設定・登録していただきますようお願い致します。

■会場■
リノベーションミュージアム冷泉荘
(福岡県福岡市博多区上川端町9番35号)

■お問い合わせ■
nekoha@ahirunanchara.com

■スタッフ■
照明:西本正明(Lighting P&A) / 制作協力:クロキカオリ / 宣伝美術:デザイン太陽と雲 / 協力:イマジネイション / 公式サポーター:ume



posted by: 関村俊介 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記









この記事のトラックバックURL
http://ahirunanchara.jugem.jp/trackback/3413
トラックバック