あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2020/09/4〜8
会場:
  ツイキャス(ライブ配信)
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
ツイキャス配信FAQ
とりあえず、わからなそうなことをまとめてみました!随時更新予定!

Q.ツイキャスとはなんですか?

ツイキャス(TwitCasting)とは、PC、スマートフォン、タブレットなどで視聴できるライブ配信サービスです。


Q.ログインしないと見られないのですか?

無料配信はログインしなくても閲覧できますが、今回の公演は有料配信となるので、ログインが必要です。


Q.ログインとは?

Twitter、Facebookのアカウントをお持ちであれば、Twitter、Facebookのアカウントでログインが可能です。お持ちでない場合は、「キャスアカウント」を無料で作成しログインを行います。


Q.ツイキャスのアプリとは?

ツイキャス視聴のための「ツイキャス・ビュワー」という緑のアイコンのアプリが無料でダウンロードできます。配信用の「ツイキャス・ライブ」の青いアイコンのアプリでは視聴できないのでお間違えのないようご注意ください。「ツイキャス・ビュワー」を使わずに、ブラウザで視聴することもできます。あひるなんちゃら的にはパソコンやタブレットからブラウザでの視聴をおすすめしています。スマホで見る場合はアプリを入れたほうが無難です。


Q.推奨環境は?

ブラウザで視聴する場合、IE(Internet Explorer)、iPhoneの標準ブラウザである「safari」との相性が良くありません。PC、スマホどちらからもGoogle Chromeでの閲覧を強くおすすめいたします。
また、お客様の通信環境によって、配信の品質が変わってきますので、できるだけ早めのネット回線で視聴されることをおすすめいたします。
※視聴の際には別途通信料がかかりますので、4G回線で視聴する時などはご注意ください。


Q.視聴がうまくできません。

通信環境によっては負荷がかかる場合があります。画質の調整をお試しください。
ビュワーアプリの場合:ライブ画面右上の[︙]をタップし、画質を選択
PC・ブラウザの場合:ライブ画面右下の[⚙]をタップし、画質を選択
※アーカイブの画質は調整できませんのでご了承ください。


Q.購入したあとに、見たい公演日時の変更やキャンセルをできますか?

変更やキャンセル(払い戻し)はできないので、慎重にお買い求めください。


Q.支払い方法は?

「クレジットカード」「ネット銀行」「ペイジー」「コンビニ払い」「Amazon Pay」にて支払いが可能です。
※コンビニ払い・ペイジー決済の場合は、支払期限までに代金をお支払いください。
※コンビニ払いのみシステム利用料100円のほか、別途100円の決済手数料が掛かります。


Q.当日でもチケットを購入できますか?

配信当日も購入は可能です。ただし、コンビニ決済とペイジー決済を利用してのチケットを購入ができなくなります。クレジットカード、ネット銀行、Amazon Payにてご購入ください。
コンビニ決済は見たい日の前日23時まで、ペイジー決済は見たい日の2日前の23時までに支払いが終わるようにしか購入できません。

Q.公演終了後にチケットを購入して視聴する事はできますか?

配信後アーカイブが残る2週間はチケット購入と視聴が可能です。購入方法はクレジットカード、ネット銀行、Amazon Payのみになります。
※アーカイブの画質は調整できませんのでご了承ください。


Q.テレビにつなげて見られますか?

ツイキャスの機能としては見られません。スマホとテレビをケーブル等で繋げることによってテレビでの視聴は可能です。必要なケーブル等はお使いのスマホによって異なりますので、お手数ですがご確認ください。


Q.ちゃんと購入できているか確認したい

ツイキャス・ビュワーの場合:ログイン→マイページ→公式ストア→ページ上部の「購入履歴」から確認可能です。
PC・ブラウザの場合:ログイン→左上「三」アイコン→公式ストア→「購入履歴」から確認可能です。"


Q.あとからもう一回見られますか?

配信後2週間はアーカイブが残るので見ることが可能です。
※アーカイブの画質は調整できませんのでご了承ください。

posted by: あひるなんちゃら | 14:04 | comments(0) | - | 公演情報(畳子)
ライブ配信の視聴方法
本番のライブ配信の視聴方法です。

視聴1
視聴2
視聴3
視聴4
視聴5

以上です。

※本編開始の15分前から配信を開始しますので、お早目にアクセスして、画質の調整をしておくことをおすすめいたします。
※safari(ブラウザ)とツイキャスの相性が悪いので、他のブラウザで視聴されることをおすすめいたします。

posted by: あひるなんちゃら | 14:03 | comments(0) | - | 公演情報(畳子)
ライブ配信チケットの購入方法
ライブ配信のチケットはこちらのページで購入できます。
購入ページでは、チケットが日時順に並んでるとは限らないので、気を付けてください。

購入1
購入2
購入3
購入4
購入5
購入6

以上です。

posted by: あひるなんちゃら | 14:02 | comments(0) | - | 公演情報(畳子)
ツイキャスの新規アカウント作成方法
ツイキャスの新規アカウントの作成方法です。
※ツイキャスのアカウントを作成せずに、ツイッターやフェイスブックのアカウントを使用してログインすることもできます。ツイッターやフェイスブックのアカウントを持っていない場合や、それを使ってログインしたくない場合に、作成が必要となります。

・ブラウザの場合はこちらをクリックもしくはタップしてツイキャスのログイン画面に行って作成します。

・ツイキャス・ビュワーの場合は、インストールして最初にアプリを立ち上げた時にログイン画面が表示されますので、そちらで作成します。

新規1
新規2
新規3
新規4
新規5
新規6
新規7
新規8

以上です。

posted by: あひるなんちゃら | 14:01 | comments(0) | - | 公演情報(畳子)
あひるなんちゃら「畳子力学」について
あひるなんちゃら関村です。

6月の終わりに、配信のテストをしまして。

そのテスト配信の最後で、9月の公演についていくつかお知らせさせてもらったんですけども、そのお知らせした内容とこの記事と同時にアップする公演情報とでは違いがあるんですよ。つまり、変更があったっていうことなんですけども。なので、配信のテストの時に情報を見た人に向けてこの文章は書いております。

変更点は2つです。
・劇団員の田代も出演予定と予告してたけど、出演しません。
・有観客と予告してたけど、無観客。というか、今のところ無観客、劇場にお客様が入れるようにするかは8月末に決める。


えーと、まずは田代のことから書くと、本人も元気だし、出演する気マンマンだったんですけども。今はやめておいたほうがいいんじゃないかな、という私の判断で、出演させないことにしました。何故、そういう判断になったのかを詳細に書くと、田代のプライベート情報をかなり書かなきゃいけなくなっちゃうんで、割愛しますけども、別に田代に何か問題があるわけではないです。
まあ、みんなそれぞれの生活を営みながら芝居をしているわけで、その生活スタイルによって、わりと気軽に芝居をやれる人と、そうではない人がいるってだけですね。本人はなんとか出演しようとしてたんですけど、各所(と、我々劇団員)にかなり大きめの負担を強いることになるな、その結果として芝居のクオリティが下がるだろうな、と思ったので、今回は休んでおきなさい、ということにしました。


そして、無観客(もしかしたら直前に有観客にするかもしれない)のことですが。
今、劇場にお客様をお迎えすることは、不可能ではないんです。なので、そのつもりで、入念に準備してきましたし、今もどこかの劇場では国や都や劇場が決めたガイドラインを守って、客席を用意して、公演をしている劇団がいます。それを否定するつもりはまったくないです。本当に。

では、何故、あひるなんちゃらは無観客にしようとしているのかというと。あひるなんちゃらは劇場にこだわらないんでいいんじゃないかな、と思ったからです。や、まあ、今回も劇場でやるんですけど。それは芝居をやるにあたって、機材とかいろいろ劇場だと便利だからであって。お客様が見る場所としての「劇場」にこだわらなくていいんじゃないかな、ということです。

あ、すみません、たぶん、このまま真面目な内容が続きます、結論は最初に書いたとおりですから、読まなくて全然大丈夫です。

もともと劇場という場所は、リスクだらけの場所です。「集中して観たいのに携帯電話を鳴らす人がいるかもしれない」「好きな席に座れないかもしれない」「今日の出来が悪いかもしれない」といったようなことから「隣の席の人がインフルエンザかもしれない」「地震が起こるかもしれない」「最前列に座っていたら水をかけてくる劇団かもしれない」「確率は極めて低いけど爆弾を持ってる人が客席にいるかもしれない」などなど、まあ、考えれば考えるほどでてきます。それはなんでなのかというと「人が集まる」というだけで、リスクは生まれるからです。電車だろうが飛行機だろうが会社だろうがスーパーマーケットだろうが、インフルエンザや爆弾魔がいるかもしれないし、それらの場所にはそれぞれ劇場にはないリスクも存在します。で、それらのリスクと引き換えに、電車や飛行機だったら歩かないで遠いところに移動できるし、会社だったら働いて賃金を得ることができるし、スーパーマーケットだったら必要な物を買うことができるわけです。劇場は、それらのリスクと引き換えに、好きな芝居を生で見ることができる、というだけなんですね。で、リスクと引き換えに得られるものが、たったそれだけなのに「だが、それが面白いんだよ!」という人が、たくさんいるから、興行として成立できているんです。

このリスクと引き換えに、の、リスクの重みが、だんだん変わってきているのを、ここ数年感じていました。

少しのリスクも取りたくない、という雰囲気が、時代なのか、人々の意識が変わったからなのか、徐々に進んでいて(わりやすい例だと、食べログとかを確認しないで知らないお店に入ることが減ってたりしますよね)、これが嫌だとか悪いとかという話ではなく、それが進行していくにしたがって「劇場のリスク」を受け入れらない人もまた増えているように感じています。でも、人が集まる限り、リスクがゼロになることはありません。なので、どこまでリスクを減らすことができれば、どれくらいのお客様が来てくれるのか、ということを、いろんな人が考えてきての、今があります。もちろん、現在、運用されている、国や都や劇場の作成したガイドラインも、そういったことの結晶です。そして、当然ですが、リスクを減らすには、資金や労力といったコストがかかります。なので、多くの劇団、もちろん企業もそうですが、リスクとコストと成果のバランスを見て、それらを決定していきます。

といったことを踏まえて考えると、今の状況や世間の雰囲気からして、あひるなんちゃらは劇場で見せることにこだわらず配信で見せて、お客様は配信で見たほうが、お互いハッピーだな、という答えが出たのです。

特に演劇に関しては、マイナーな文化であるがゆえに、世間に理解されてない部分も多いし、叩かれやすいとは思いますけども。マイナーな文化だからこそ面白かったりもすると思うんで、まあ、それこそ「世間に理解されてないというリスク」を取って演劇やってんだからしょうがねえよな、と個人的には思っています。

もちろん、これは、あひるなんちゃらの芝居の内容だったり、私が想定しているお客様の楽しみ方だったりも、含めて考えた結論なので、他の劇団もそうであれ、というようなことではありません。

あと、あひるなんちゃらは、わりと配信で見るのに向いてると思うんですよね。配信で見たほうが、いいこともたくさんあって。例えば、お酒とかお茶とかお菓子と共に見たりできるし、家族や友人とお喋りしながら見てもいいし、つっこみながら見ることもできるし、喫煙者の方は家だったら心置きなくタバコ吸いながら見られるし、遠くに住んでる人も同じ時間に楽しめるし、チャット欄で遊んでもいいし。まあ、配信であることをいかして、みなさん好きに楽しんでもらえたらなあ、と思っております。

俺としては、見てもらえさえすれば、全然、配信でいいんだよ、マジで。

公演直前の8月末に、劇場にもお客様をお迎えするかを正式決定しますが。まあ、よっぽど状況が変わらなければ、客席を作ることはないと思います。でも、可能性だけは残しておきます。なので、劇場で見たいと思ってくださってる方は、それまで配信のチケットは買わないでおいたほうがいいかと思います、配信のチケットはキャンセルできない仕組みなので。

最後に。他のところにも書いてますが。
配信のチケットは、日時の変更やキャンセルができませんので、慎重にお買い求めください。また、あひるなんちゃら側で配信トラブルがあった場合や、いかんともしがたい理由で出演者の変更(そうならないように役者もみんな頑張ってます)があった場合も払い戻しをするのが非常に困難なので、基本的には払い戻し以外での対応(別日への振り替えや、アーカイブの公開や、土下座など)となることをご了承ください。


以上です。みなさま、どうぞ、よろしくお願いいたします。



追記。
ここまで真面目に書いておいてあれですが、今回の芝居も、ちゃんといつもどおり、気軽に見て愉快な気持ちになっていただければ、というような、非常に敷居の低い内容となっております。

posted by: 関村俊介 | 14:00 | comments(0) | - | 公演情報(畳子)
「あじのりの神様」の公演映像をライブ配信します。6月28日19時に。
あひるなんちゃら関村です。
先日の「シュカシュカ」の配信を見ていただいたみなさまありがとうございました。貴重なご意見ご感想ご要望もたくさんいただきまして、いろんなことを知ることができました。本当に、ありがとうございました。

なんで配信をしたのかはこちらに書いてあります。


さて、で、これでいきなり本番に向かおうかと思っていたのですが、もう1回、配信のテストをすることにしました。まだ時間もありますし、試したいこともあるし、まだ9月に公演をすることを正式決定するには微妙な状況だったりもするので。

というわけで、次はちょっと先になりますが、6月28日(日)の19時にやります。
また、見ていただいて、いろいろ教えていただけると助かります。

今回は2018年9月上演の「あじのりの神様」の映像を配信します。今回もいつもお世話になっている赤羽芳昭さんに撮影してもらった(ちゃんとしたプロの人なのに俺のわがままで定点カメラ)映像になります。

なんで「あじのりの神様」にしたのかというと。
この公演の時にですね、なかなかの台風が来まして。
2年前なので覚えてらっしゃる方も多いかと思いますが、台風が来る前段階での噂「今回のは強いぞ」みたいなのが凄くて。全然予約がのびなかったうえに、台風がくる前日くらいからお客様が減りだしまして。最終的には台風が来る前から電車が止まったりもしまして、しかもその日が公演最終日だったので、あとからお客様が殺到みたいなことも起こりえず、まあ大変なことになりましたね、金銭的に。

さらに、実際、噂通りの強い台風だったので、劇場のロビーが雨漏りしました。劇場の人があわてて修理をしてくれたりしたので、お客様が来る頃には直ってたんですが、ロビーに置いてた劇団グッズは水浸しになりました。びっちょびちょ。いやー、笑いましたね。なんでだよ、って思うかもしれませんが、笑えるくらいびっちょびちょだったのです。

で、公演が終わったら終わったで、電車が止まってるわけですよ。とりあえず、劇場の片付けをしてみても、電車は止まってるわけです。というか、翌朝まで動かさないと宣言してるわけです、電鉄会社が。しょうがないから朝まで打ち上げですよ。(その時点でまだ帰れた人は帰ったけど)

朝まで営業してる中華料理店を見付けまして、そこに入ったんですよ。わりといい店で、これなら朝まで楽しく過ごせそうだな、と思ってたんですけど。まあ、下北沢ではよくあることなんですが、隣のテーブルにやってきた集団がどうやら劇団で。「うわー、隣の人たち劇団だよ、いやだなあ劇団。」って、自分も劇団のくせに、思って。まあでも、我慢するじゃないですか。その人たちは劇団なだけで、何も悪いこととかしてないから。

でも、30分くらい経った頃ですかね。まあ向こうの劇団も、お客さんがあんまり来なかったりとか、台風でいろいろ大変だったんでしょうね。最初から変なテンションではあったのですが、それがだんだんヒートアップしてきまして。で、うるさいなあ、と思ってチラ見してたら、急に、偉いっぽいおばさんが、偉いっぽいおじさんを殴りまして。おい、なんか大変なことになってるぞ、隣の劇団は昭和の劇団だぞ、ってなって。

で、向こうの劇団昭和(仮)も絶対朝までこの中華料理屋にいるじゃないですか、状況が状況だから。なので、我々は心安らかに過ごすために、カラオケ屋に移動することにしたんです。そしたら、カラオケ屋までの50メートルを歩いただけで、全員びっちょびちょになりまして。今度はあんまり笑えなかったからなのか、カラオケ屋ではみんなで朝までずっとお笑いの映像を観て過ごしました。平和でした。

途中から、なんか思い出話になっちゃいましたけど、まあ、そんなわけで、「あじのりの神様」は、ここ最近のあひるなんちゃらの中では、極端に見てくれた人の数が少ない公演だったので、ここで配信という形で、当時見れなかったというみなさまにも見てもらおうかな、と思った次第です。

というわけで、雨の中ご来場いただいたみなさまも、気になってたけど見れなかったみなさまも、全く興味がなかったみなさまも、この機会に是非見ていただいて、ついでに、コメント欄で、配信についてのご意見ご感想ご要望を教えていただければな、と思っております。

↓配信はこちらから見れます。
https://twitcasting.tv/ahirunanchara

19時から本編を流すつもりなので、18時50分くらいから配信そのものは始める予定です(最初の3分くらい配信が安定しないことが多いので)。上演時間は約80分です。

本編が終わった後は、関村個人のアカウント
https://twitcasting.tv/ahiruotoko
で、1人打ち上げ音声配信をするつもりですので、そちらでも、配信を見たみなさまに私が聞きたいことを言ってコメントに書いてもらってそれに返事をする、みたいなことをすると思います。


わりと先ですし、まだいろいろ準備しているところなので、またブログになにかお知らせを書くと思いますが、とりあえずは、6月28日(日)の19時から、お時間をあけておいていただけると嬉しいです!よろしくお願いします!


----
2020年6月26日追記
前回の配信でみなさまのご要望が多かった配役表を
今回の配信用に作成しました!(クリックするとさらに大きく表示されます)


posted by: 関村俊介 | 22:59 | comments(0) | - | あひるなんちゃらニュース
「シュカシュカ」の公演映像をライブ配信します。5月30日19時に。
ごぶさたしております、あひるなんちゃら関村です。

いやー、はっきり言って完全に止まってましたね、劇団の動きが。劇団員たちとも2ヶ月以上会ってないです。まあ、普段から公演やその練習がない時期は月1回くらいしか会わないんですけど、業務連絡のメールもしてなかったんで、さすがに「生活とか大丈夫なのかな?」くらいのことは思いますね。や、劇団員からしたら「お前に心配されたくねえよ」だと思いますが。

いろんなタイミングが重なって、今のところ劇団としてのダメージはまったくなくて、あれですね、いつもお世話になってる劇場が心配ですね。もっと言えば、お世話になってない劇場も心配です。とはいえ、こっちは普段からギリギリのところでやってる貧乏劇団なので、まずは未来の自分たちの心配をしなきゃいけないんですよ。

いろいろ再開の動きなんかも出てきてはいますが、どうなりますかね。個人的に「こうなるんじゃねえかな?」という予想はあるんですが、専門家でもないですし、誰にもわからないことだったりもするんでね、とりあえずできることをやるしかないな、という感じです。


あひるなんちゃらの次回公演は9月の予定なんですね。もちろん去年から決まってた日程でして。決まった時は「パラリンピックとかぶってる日程があるけど大丈夫かな?根津はスポーツ好きだから集中できないんじゃないかな?」なんて言ってたものですが、とりあえずパラリンピックとかぶることはなくなりまして。あれ?やばいかな?まあ、とはいえ、だいぶ先のことだし、なんとかなるだろ。なんて思っていたのですが、気付けばもう5月も終わりで、普段ならチラシ作りとかしてる頃ですよ。チラシのデザイナーに「チラシの打ち合わせに来たのに、タイトルも内容も何も考えてないの?え?何しに来たの?今日はうちの嫁の手料理とお酒を楽しみに来たの?」とか言われてる頃です(そもそもこっちからお願いしてる打ち合わせなのに、デザイナーの家に押しかけてるのがおかしい)。そんな時期になってしまいました。

9月。
どうですかね。
正確には9月4日〜8日。
どうかなー。

劇場さえ使わせてくれれば、まあ、やると思うんです。
仮に、出演者が「いや、今は、やりたくない」と言っても「そうだよね、しょうがいないよね、じゃあ来年でも再来年でも出たくなったら出てね」っつって、残った人だけでやればいいし。それは劇団員でも同じなんで、最悪の場合、俺1人みたいになっちゃうかもしれないけど、まあやるだろうなあ。とは、思ってるんです。いや、待って。俺1人だったら、誰も見てくれなくて、凄く悲しい気持ちになったりしそうだから、やらないかもしれない。まあ、この話は、今はいいや。

で、ここで考えたいのがやっぱりお客さんのことですよね。
やっぱり、劇場に来たい人と、来たくない人がいると思うんです。劇場といっても、なにせ小劇場ですからね。

や、あれですよ、日本の人口、1億2650万人(今調べた)のうち、あひるなんちゃらを劇場に見に来たいと思ってない人は、1億2649万9000人以上なんですけども。そっちの話ではなくて、あひるなんちゃらを見たいと思っているけど、劇場には行きたくないなあ、という人の話です。

それが、見たいと思ってくださってる人のうちどれくらいの人数なのかは、もちろんわかりませんけども、「劇場来たくないなら、見なくていいよ。」とかは思わないじゃないですか。やっぱり見てほしいですよ。

となると、この現代社会、IT技術も発展しておりますし、ライブ配信はするべきだろう。と思ったわけです。(もちろん、やったほうが劇団も金銭的に助かる可能性がある、っていう計算も込みでの話です。)

ただ問題があって。
冒頭に、劇団員と2ヶ月以上会ってないと書きましたが、いまどきはね、だいたいの劇団は、ZOOMなどのミーティングツールを使って、劇団会議とかしてるんですよ。だが、それをしてない劇団なんですよ、あひるなんちゃらは。なんでやってないかというと、劇団員たちが、そういうのに激弱で、教えるのが超大変そうだからなんですね。ええ。流行のオンライン飲み会も、やったことある人が、たぶん俺しかいません。
というような状況なので、どうですかね、上手にできるかな、っていう不安はあります。

まあでもやってみなきゃ始まらないんで。

知ってる人は知ってると思いますが、劇団とは別に、私個人の企画公演で、配信とかやってみたりもすでにしたんですよ。あれもですね、実は、将来こういうことになるかもしれないな、というのを見越して、あえてやっておいたみたいなところがあるんですよ、っていうことにしたら、俺超先見の明がある人っぽくてかっこよくないですか?まあ実際はやってみたかっただけだったりするんですけど。とにかくやっておいたおかげで、問題点とかも、少し見えてまして。見えてるけど、どっちにしろ、あひるなんちゃらでもうまくできるかはまた別の話で、本当に、9月にばっちりな感じでやれるかは、いろいろ乗り越えなきゃいけない壁があったりもするんですが(予算が無いとか)。とりあえず、ひとつずつ問題をつぶしていかなきゃいけないんですよ。

そのうちの1つが「あひるなんちゃらの規模の公演を、ライブ配信で、定点カメラで見て、どうか?」というものでして。

どうしても、自分たちだけでは判断に迷いそうだから、予算や劇場の環境などを考えて、これくらいの画質になるだろうなあ、といったものを、ちょいと1回試験的に配信してみて、いろんな人の意見を聞きたいな、と思ったわけです。

というわけで、前置きが異常に長くなりましたが。

5月30日19時から、ツイキャスにて、あひるなんちゃら「シュカシュカ」(2019年9月上演)の映像をライブ配信で流します(無料です)。いつもお世話になっている赤羽芳昭さんに撮影してもらった(ちゃんとしたプロの人なのに俺のわがままで定点カメラ)映像になります。アーカイブも何日か残すと思いますが、みんなでコメントとかしながら一緒に見たほうが楽しいと思いますし(いちおう、ネットに弱い劇団員たちにも、コメントとかしてみて、と言ってあるので、登場すると思います)良かったら、リアルタイムで見ていただけると嬉しいです。あと、コメントなどで、忌憚なき御意見をいただけると、非常に助かります。

↓配信はこちらから見れます。
https://twitcasting.tv/ahirunanchara

19時から本編を流すつもりなので、18時50分くらいから配信そのものは始める予定です(最初の3分くらい配信が安定しないことが多いので)。

本編が終わった後は、関村個人のアカウント
https://twitcasting.tv/ahiruotoko
で、1人打ち上げ音声配信をするつもりですので、そちらでも、配信を見たみなさまに私が聞きたいことを言ってコメントに書いてもらってそれに返事をする、みたいなことをすると思います。

といったわけで、5月30日19時から!よろしくお願いいたします!

posted by: 関村俊介 | 03:21 | comments(0) | - | あひるなんちゃらニュース
2020年4月10日〜12日の関村個人企画「ラグランジュブランチ」は、ライブ配信公演です!
あひるなんちゃら関村です。

2月のあひるなんちゃらの公演の時にチラシを折り込んでおいたんですけども。
4月10日から12日に、個人企画の公演をやります。
で、まあ、普通に公演しようと思ってたんですけども。
結論から言うと、
「これ、もう、ネットでのライブ配信公演にしたほうが面白くねえ?」
ってなったので、そうします。

真面目な話を少しだけ書くと。
こういうなんというか、世の中がざわざわしている時にですね、いろんな劇団がいろんなやり方を考えますよね。どのやり方が正しいとかはないですし、どうするかは芝居の内容によると思うんです。
で、私に限って言えば、私が最終的に目指しているのは「お客様が楽しんでくれる」ということなんですよ。そこだけを考えれば、今の状況で、私の芝居においては、ライブ配信がベストだと思うんです。
客席で緊張感を持って見て楽しいような内容じゃないし。
こういう状況だからそこ「劇場という非日常な空間で、いろんなことを忘れて、芝居を見たい」という方もいると思うんですが、私の芝居は「家でごろごろしながら、いろんなことを忘れて、見る」くらいがちょうどいいんじゃないかな、と思ったわけです。

で、ですね。
よく考えたら、どこかで「家でごろごろしてる」くらいの感じのことを、昔からやりたかったという部分が私にはありまして。例えば、あひるなんちゃらの公演で、びっくりするくらい客席がガラガラの時に「もうさ!椅子とか全部撤去して、お客さんに寝転がりながら見てもらおうぜ!なんならポテチとコーラを配ろう!」とか、スタッフに言ってたんですよ。私はマジで言ってるのに、スタッフは「またバカなこと言ってるな。」くらいの感じで、相手にしてくれないんですけど。まあ、そんなこともあって、ライブ配信をすれば、本当に家で見てもらうチャンスなんですよ。これは、いいな、と。私は非常に盛り上がっております。もちろん、ライブ配信なんか、やったことないんで、何か予期せぬトラブルなんかもあるかもしれないんですけど、それも込みでワクワクしています。

で、初めてライブ配信するくせに、なんと、有料です!
無料でやると、失敗しても別にいいや、ってなっちゃいそうなんで。
しかも、本当に申し訳ないんですけど、もしトラブルがあっても、返金とかできません!
(システム的に返金対応がすごい難しいので)
なので、それでもいい、という方だけ見ていただければと思います。
まあ、返金以外の方法で、できる限りのことはやります。

あんまり書くと「これは買っても普通に見れない、っていう詐欺みたいなやつなのでは?」と思われそうですが、実は10日ほど前に、ちゃんと公演会場に行って配信の実験をやりましたので、90%以上の確率でうまくいくと思っております。でも、とにかく、チャレンジな公演ではあるので、そこらへんはご了承いただければと思います。


配信は、公演の予定通りの日時で実施します。

☆公演情報☆

あひるなんちゃら関村個人企画
「ラグランジュブランチ」

■出演■
鈴木朝代
生見司織
関村俊介(あひるなんちゃら)

■日時■
2020年4月10日(金) 20:00
2020年4月11日(土) 14:00/17:00
2020年4月12日(日) 14:00/17:00

もし見逃しても、公演後2週間はアーカイブを見れますが、是非、みんなでリアルタイムで見て、盛り上がりましょう!


というわけで、見る方法です。

パソコンでもスマホでも見ることができます。
スマホの場合、ツイキャスのアプリもあるのですが、
今回の配信(プレミア配信)を買ったり見たりする操作を上手に説明できないので、
ブラウザでの見方を書いておきます。


・チケットの買い方

ブラウザで↓にアクセスします
https://twitcasting.tv/ahiruotoko/shop

見たい日時の公演のチケットを購入してください。
(ツイキャスのユーザ登録するか、ツイッターなどのアカウントでログインする必要があります)

カード決済にすると500円ですが、
コンビニ決済にすると手数料が100円かかります。


・当日視聴する方法

ブラウザで↓にアクセスします
https://twitcasting.tv/ahiruotoko

開演時間の10分前から配信を開始する予定です。
チケットを購入したアカウントでログインしてないと見れません。


・買ったのに見逃してしまった場合

公演後2週間は
https://twitcasting.tv/ahiruotoko/show/
こちらで録画を見ることができます。
チケットを購入したアカウントでログインしてないと見れません。



以上です。よろしくお願いします!





posted by: 関村俊介 | 12:31 | comments(0) | - | 雑記・日記
すっごい遅くなったけど「寒がる寒がり」ご来場ありがとうございました。
もう終わってから1週間経っちゃいましたけど。あひるなんちゃら「寒がる寒がり」終わりました。ご来場いただいたみなさまありがとうございました。

今回は、客演の役者たちが全員はじめてのあひるなんちゃら、という、なかば自らわざとそういうメンバーにしたところもあるんですが、ちょいと特殊な環境で芝居を作らせてもらいまして。これは良いことなのか悪いことなのかわからないけど、個人的に非常に勉強になりました。いろんな芝居のやり方があるんだなあ、っていうようなことなんですけども、こんな話はどうでもいいか。

私は脳天気なので、わりと日々を愉快に暮らしてるほうだと思うんですけども。年齢なのか、周りの環境が変わってきたのか、本当、最近、いやになっちゃうことが多くて。いやになっちゃうことを忘れるために、芝居とか見てほしいんですけど、その芝居を作ってる俺が、いやになっちゃってたりするんですよ、特に演劇界とかに。ほらねえ、いろいろあるじゃないですか。で、いやになっちゃったから辞めるってことも可能なんですよ。っていうのをモロに脚本に書いちゃって。気付いたら、めちゃめちゃネガティブな話が書きあがってて、これ全然面白くねえな、って一回なって、書き直して、っていうような作業を繰り返して、今回の芝居が出来上がったんですね。

まあ、なので、あれですね、こう、なんか、いろいろいつもと違ったんですけど、公演が終わって、最終的には、これからも、愉快な芝居を作り続けたいなあ、と思ったので、今後ともよろしくお願いいたします。


真面目なブログになっちゃったのが悔しいので、ちょっと、小旅行してきます。面白いことがあったら、ブログ書きます。

posted by: 関村俊介 | 09:55 | comments(0) | - | 雑記・日記
あひるなんちゃらオリジナルグッズ販売について
あひるなんちゃらでは、公演の際、劇場にてオリジナルグッズを販売しております。

今回販売しているグッズは以下になります。
大変お求めやすいお値段ですので、観劇ついでに是非お買い求めください!

・オリジナルライター(5色/各100円)
・オリジナル付箋(100円)
・オリジナルお箸(2色/1膳200円)
・過去公演オリジナルテーマソングCD(2〜4曲入り500円)
・上演台本(今公演及び過去公演分)500円
・舞台音声データ販売(当日上演した舞台を録音した音声)
 ※ご希望があれば、過去公演の音声も販売可能です。

今回の公演ではロビーがないため、開演前と終演後に舞台上で販売しております。(音声データのみ受付にて販売)

ぜひお気軽に舞台までお越しください!



posted by: 制作・中川加奈子 | 17:34 | comments(0) | - | 公演情報(寒がる)